正月太りの原因は○○だった!セルフチェックをしよう

正月太りの原因は○○だった!セルフチェックをしよう

今年も、あと少しで終わりですね!

 

お正月は、実家に帰省されるという方も多いのでは?

 

久しぶりの実家は、居心地が良すぎてついダラダラ過ごしてしまいがちですよね。

 

食べて飲んで寝て…また食べて飲んで寝て…という、寝正月になる方。

 

実家は次から次へとご馳走が出てくるので、常に何かを食べてしまう…という方。

 

こたつに入って、ミカンやお菓子を食べることに幸せを感じるという方。

 

実は、一年の中でお正月が最も太りやすい時期なんですよ!

 

女性の実に70%が、正月太りの経験があるというデータも出ているほど。

 

太るか太らないかは人それぞれの体質なので、全員が全員正月太りするというワケではありませんが、どうも正月太りしやすいタイプというのがあるらしいんです…。

 

果たして自分はそのタイプに当てはまるのか、そもそも太る原因がどこにあるのか、知りたくありませんか?

 

お正月を迎える前に、自分が正月太りしやすいタイプかどうか分かっていれば、適切に対応することができますよね♪

 

ここでは、「正月太りチェック診断」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

 

また、正月太りの具体的な原因についても掘り下げたいと思います。

 

正月太りする仕組みを正しく理解して、楽しいお正月を過ごしましょう♪

 

お正月は太りやすいので要注意!主な原因は食事にある?

 

季節はすっかり冬ですね。

 

ここ最近一気に寒くなって、ついに来年へのカウントダウンも始まりました。

 

クリスマスや年末年始など、何かとイベントが多いこの時期から気を付けたいのが「正月太り」。

 

というのも、一年の中で最も太りやすいのがお正月なんですよ!

 

その理由として、代表的なのが「食事」です。

 

おせち料理やお餅など、お正月は普段よりもカロリーが高めのものを多く食べますよね。

 

他にも、せっかくみんな集まったのだからと、お寿司を頼んだりお肉を食べたり…。

 

冬は、他の季節に比べると旬な食べ物も美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

 

それでいて、家に引きこもってばかりであまり動かずにいると、ずーっと常に何かを食べる「ながら食べ」をしてしまい、正月太りに拍車をかけてしまうんですよ。

 

それから、年末年始やお正月は、普段会えないような親戚や友人と久しぶりに再会する時期でもあります。

 

そうすると、どうしても外食する機会が増えたり、お酒を飲むことが多くなってしまいますよね。

 

正月を楽しく過ごすのはいいことですが、正月太りをしてしまって新年早々ダイエット…なんてことは、できれば避けたいものです。

 

アナタは大丈夫?正月太りしやすいタイプかチェックしよう

 

さて、「正月太り」が心配になってきた…という方に朗報です!

 

正月太りしやすいかどうか、という診断チェックがあるのをご存知でしょうか?

 

ここでは、その「正月太りチェック」を紹介しますので、ぜひお試しくださいね♪

 

以下の15項目の中で、「はい」と答えた数を覚えておいてください。

 

①せっかくのお正月だからと、普段よりもたくさん食べたり飲んだりしてしまう方だ

 

②正月はあまり外出せずに、家の中でダラダラと過ごすことが多い

 

③正月は、お腹が空いていなくても何かを食べてしまうことが多い

 

④こたつや机の上には、常に何かの食べ物が置いてある

 

⑤テレビを見ながらながら食べをして、食べた量が把握できない

 

⑥初詣などで正月に出かけたときは、外で必ず何かを食べる

 

⑦正月は、いつもの生活リズムが崩れて遅寝遅起きしてしまう

 

⑧行った先で人に食事やお酒をすすめられると、お腹が空いていなかったり食べたくなくても、断りきれず食べてしまう

 

⑨正月は家に人が来ることが多い、または訪問する機会が多い

 

⑩忘年会や新年会をする機会が多い

 

⑪お餅が好物で、雑煮や焼餅などは必ずおかわりをする

 

⑫おせちの味付けが濃い、またはもともと濃い味が好きである

 

⑬正月はなるべく買い物を控えるために、事前にまとめ買いをしている

 

⑭正月はどこに行っても混んでいるので、あまり外出したくない

 

⑮ウエスト周りがゆったりめの、ダボダボで楽な服装を着ることが多い

 

「はい」の数が0~3個の方は、正月太りの心配はほぼいりません♪

 

4~7個の方は、少し太りやすいので注意しましょうね。

 

8~11個の方は、正月太りする確率が高いので要注意です!

 

そして12~15個の方は、高確率で太ってしまうので、早急に対策が必要です!

 

アナタは、いくつ当てはまりましたか?

 

この結果を参考に、正月太りしやすい方は早め早めの対策が大切です!

 

正月太りの原因とは?

 

正月太りに関わらず、人が太ってしまう原因としてメジャーなのが「食べ過ぎ」によることですよね。

 

食べる量そのものが多い、好きな食べ物ばかり食べる、カロリーが高いものを食べるなど、偏った食事をとることは、ただ太ってしまうだけでなく、太りやすい体質に変えてしまうんです。

 

三食適量をしっかり食べる、バランスの良い食事を摂ることなどが、太らないための食事の基本になります。

 

ですが、原因はそれだけではないんです!

 

正月太りはただの食べ過ぎだけではなく、もっと色々な要因が重なって複雑化しているんです。

 

正月太りと言うと、一般的にはだいたい2~3キロの体重増加を言うそうです。

 

お正月にいつもより食べたり飲んだりするだけで、果たして3キロも脂肪やぜい肉がつくものでしょうか?

 

それは、違います。

 

その体重の増えには、体内の水分が「むくみ」となって表れていることも原因として考えられるんです。

 

特にお正月は、実家に帰省してゴロゴロ過ごす方や、どこに出かけても混んでいるので、あまり動かずに家でのんびり過ごすという方もいらっしゃると思います。

 

その行動こそが、「むくみ」を引き起こしてしまうんですよ!

 

普段の生活よりも体を動かさなくなることで、運動不足になって血行が悪くなり、むくみが起こってしまうんですね。

 

それから、おせちなどの正月料理は、普段の食事よりも塩分が濃く、水分を多めに摂ってしまう傾向にあります。

 

他にも、お正月によく食べられているすき焼きや焼き肉なども、濃い味付けだったり、タレをたっぷり絡ませて食べますよね。

 

お酒のおつまみにしても、味が濃くて塩分が多く入っているものが多いので、意識しなくても塩分を摂り過ぎてしまっているんです。

 

濃い味付けのものを食べると、すぐに喉が渇いてお茶やジュース、ビールや日本酒などがどんどん進みます。

 

お正月は飲んだり食べたりする機会が増えるので、体内に水分が溜まってむくみが起こるというワケです。

 

とは言いつつも、自分がむくんでいるか分からないという方が、案外多くいらっしゃるんだとか…。

 

むくみは痛みや痒みなどの不快症状がないので、確かに気付きにくいと思います。

 

次項では、引き続きむくみのメカニズムと、自分で簡単に「むくみチェック」ができる方法をお教えします♪

 

なぜ人はむくむのか?メカニズムを知ろう

 

人は様々な原因によってむくみますが、むくみの正体は「皮下の過剰な水分」です。

 

人間は、体重のおよそ60%が水分でできています。

 

内訳としては、細胞の外の水分が3分の1、細胞の中の水分が3分の2だと言われています。

 

そして、その細胞の外の水分の8割は細胞間に存在する水分で、これを「間質液」と言います。

 

あとの2割は、血管やリンパ管に存在する血漿やリンパ液となります。

 

ちなみに、間質液は体重のおよそ15%をキープするように保たれているそうですよ。

 

人間の体って、改めてスゴいですよね♪

 

間質液には、酸素や栄養を細胞まで届ける働きと、二酸化炭素や老廃物など不要なものをリンパ管や毛細血管に戻すという重要な働きを持っています。

 

その間質液が、何らかの原因によって量の調整が狂ってしまい、バランスが崩れることで、過剰な水分が皮下に蓄積されて「むくみ」となって表れるのです。

 

あなたはむくんでる?すぐに分かる方法をご紹介!

 

多くの女性の悩みの種となっているのが「むくみ」。

 

正月太りは、普段と違う生活によってむくんでしまうことが原因だと説明してきましたが、自分がむくんでいるかどうか簡単にチェックすることができるんです♪

 

まず、最もオーソドックスで有名なチェック方法としては、「ふくらはぎや足首など、むくみが気になる箇所を指で押さえること」です。

 

ギュッと押してすぐ離すのではなく、5秒間ほど強く抑えて指を離した時に、指の跡が残っている場合はむくんでいる可能性が高いといえます。

 

実際にやってみて判別がつきにくい場合は、むくんでいない可能性が高いです。

 

むくんでいると、くっきり跡が残るのですぐに分かるそうですよ。

 

次に、体の部位別のむくみチェック方法を紹介します!

 

まずは、一番気になる「顔」から。

 

①思い切り口角を上げて笑う…笑いジワが30秒経っても消えない場合は、むくんでいる可能性が高いです。

 

②起床したら鏡を見る…顔に枕の跡が残っていたり、まぶたが腫れぼったい場合はむくんでいる可能性が高いです。

 

③片方だけリンパの流れを促進してみる…左右どちらかのリンパマッサージをしてフェイスラインに変化があった場合は、むくんでいる可能性が高いです。

 

続いて、むくみがでやすい「足」のチェック法です。

 

①スネの内側を指で押す…跡が残るだけでなく、肌が白くなったらむくんでいる可能性が高いです。

 

②靴下を脱いだときにチェックする…ゴムの跡がなかなか消えない場合は、むくんでいる可能性が高いです。

 

実際に、出勤する前と帰宅した後で体重を測定すると、増えていることが多いと思いますが、これはむくんでいるという何よりの証拠なのです。

 

正月太りも、運動不足&塩分の過剰摂取を解消してむくまないようにすれば、防ぐことができるはずです!

 

下着や靴下の跡がなかなか消えないという方。

 

顔や足などがむくんでいるなと感じる方。

 

特に普段からむくみやすいという方は、お正月要注意ですよ!

 

次回は、正月太りの大敵である「むくみ」のオススメ解消法をご紹介します♪

 

⇒ 正月太りの原因「むくみ」の解消法とは?

関連ページ

痩せたい!食べたいし、運動したくない…なぜダイエットに失敗する?
食べたいけど運動はしたくない!という方にオススメのダイエット法とは?
サプリメントを使ってダイエットを成功させよう♪
食事制限なしでダイエット!1ヶ月で痩せるための基礎代謝アップ術
食事制限なし!1ヶ月でダイエット成功させるための強い味方!
「正月太り」はナゼ起こる?予防策をピックアップ!
正月太り予防には「カロリナ酵素プラス」がピッタリ♪
正月太りの原因「むくみ」の解消法とは?
ダイエットに必要な栄養を補う方法。サプリで健康的に痩せる!
綺麗に痩せるダイエット方法をチェック。食事の見直しが第一歩!
綺麗に痩せるための食事メニュー!食事を見直してダイエットしよう
鍛えるだけで痩せる!?筋トレに特化したダイエット方法とは
「食っちゃ寝は太る」はウソ?ホント?その理由を解説!
正月の食っちゃ寝はキケン!冬休みの理想的な過ごし方とは?
食っちゃ寝はデブの元!?ダイエットには筋トレも取り入れよう♪
夏休みの食っちゃ寝はデブの元!?長期休みにピッタリなダイエット方法を紹介!
イチオシダイエットで土日の食っちゃ寝生活を卒業しよう♪
専業主婦になると太る?食っちゃ寝を防ぐための方法をご紹介します!
食っちゃ寝は体重が増える?それとも減る?オススメのダイエット法を紹介!
デブ卒業!?食っちゃ寝で痩せる方法をお教えします!
食っちゃ寝で痩せた人と太った人がいるのはナゼ?