「食っちゃ寝は太る」はウソ?ホント?その理由を解説!

「食っちゃ寝は太る」はウソ?ホント?その理由を解説!

子供の頃から「食っちゃ寝は太る」とか、「食べてすぐ横になると牛になる」などと、口うるさく親に言われていた方も多いのではないでしょうか。

 

そもそも、食っちゃ寝はなぜ太るのか?

 

それには、きちんとした理由があるんです。

 

ここでは、その理由を詳しく解説していきますが、寝方によっては反対にダイエット効果がある場合もあるとか…。

 

正しい食っちゃ寝の方法と、ダメな食っちゃ寝をしないようにするにはどうすればよいかを紹介していきます!

 

「食っちゃ寝は太る」はウソだった!?

 

食っちゃ寝をすると太る理由は、主に3つあります。

 

①脂肪を溜め込みやすく、太りやすい時間に食っちゃ寝をしてしまっている

 

BMAL1といわれるたんぱく質の一種が多い時間帯である、夜10時~深夜2時の間に食事をしてしまうと、太りやすくなってしまうのです。

 

②消化しないまま寝てしまっている

 

お腹を一杯にして寝ることは、気持ち良くて幸福感があるかもしれませんが、寝ることで消化機能もストップし、食べたものがそのまま脂肪となって蓄積されるので、太るのは当然のことなんです。

 

③腸内環境が悪化して太る

 

食べてすぐ寝ることは、消化機能だけでなく腸の機能も低下させてしまいます。

 

そうなると、排出物が腸内にとどまり有害物質が増殖し、消費エネルギーも減ってしまうので、その結果体脂肪が増えてしまうのです。

 

このように、食っちゃ寝はダメなことばかり…と思うかもしれませんが、一概に言い切れません。

 

なぜなら、食っちゃ寝は体に良い効果をもたらせてくれる場合もあるからです!

 

ただし! それには正しい仕方があります。

 

それを守らないと太ってしまったり、病気になってしまう可能性も…。

 

胃に負担をかけることで逆流性食道炎や胃潰瘍、胃炎などのリスクが高くなったり、糖尿病が隠れている可能性もあるようです。

 

正しい食っちゃ寝方法…それは、「太りにくい時間に食べること」です!

 

それさえ守れば、食っちゃ寝は実はとってもいいことなんですよ♪

 

次項では、正しい食っちゃ寝方法をご紹介します!

 

ポイントは寝る「時間」です!

 

食っちゃ寝しても太らない方法があります!

 

むしろ、正しい食っちゃ寝をすることで、消化が良くなり代謝が上がって、ダイエット効果が見込めるんだとか♪

 

それはズバリ! お昼に食っちゃ寝をすることです!

 

前項で、夜はBMAL1というたんぱく質が多いので、太りやすい時間帯だと説明しましたが、反対にお昼の時間帯で特に2~3時の間は、一日で最もBMAL1が少なく、太りにくい時間帯になります。

 

その時間帯に休むことで、消化が促され代謝アップ効果が期待できますよ♪

 

具体的には、何時間もダラダラ寝るのではなく、10~20分集中して寝ることで、通常の3倍の効果があると言われています。

 

短時間睡眠をすることで、頭もスッキリして体力も回復できます。

 

ですので、お昼ご飯を食べると眠たくなる…という方は、ガマンせずお昼寝しましょう♪

 

とは言いつつ、働いている方はそうもいきませんよね。

 

最近では、お昼寝タイムを設けて、午後からの仕事の効率化アップを図る会社も増えてきているようです♪

 

また、寝る姿勢に気を付けるだけでも、さらにダイエット効果がアップします!

 

それは、右側を下にして足を高くして寝ることです。

 

右側を下にすることで、胃の上に肝臓が乗らないのでラクに眠ることができますよ♪

 

また、足を高くすることで血流が良くなって消化がスムーズになり、むくみ解消にもなるのでオススメです。

 

間違った食っちゃ寝をやらないためには?

 

誤った食っちゃ寝は、太ってしまうだけでなく、病気になってしまうリスクも上がることが判明しました。

 

では、食っちゃ寝しないようにするにはどうしたらいいのか?

 

最低でも、就寝の3時間前までには食事を済ませるようにしましょう。

 

起きていることで食べたものがしっかりと消化されれば、就寝時には成長ホルモンが正常に分泌されて、脂肪分解されます。

 

また、新陳代謝も良くなって太りにくい体にもなれますし、胃腸への負担も無くなるので、その結果病気のリスクを下げることもできるんです。

 

とは言いつつ、どうしても残業などで夜遅い食事になってしまうという方もいらっしゃると思います。

 

何も食べずに寝るワケにもいかず、空腹だと目がさえて眠れない方もいるでしょう。

 

そうゆう場合は、軽めに済ませたり、消化の良いものを食べるようにしてくださいね。

 

胃に優しいスープやみそ汁、豆腐、ホットミルクなどがオススメです。

 

そして食べてから入浴するなど、なるべく消化してから寝るようにしてください。

関連ページ

痩せたい!食べたいし、運動したくない…なぜダイエットに失敗する?
食べたいけど運動はしたくない!という方にオススメのダイエット法とは?
サプリメントを使ってダイエットを成功させよう♪
食事制限なしでダイエット!1ヶ月で痩せるための基礎代謝アップ術
食事制限なし!1ヶ月でダイエット成功させるための強い味方!
「正月太り」はナゼ起こる?予防策をピックアップ!
正月太り予防には「カロリナ酵素プラス」がピッタリ♪
正月太りの原因は○○だった!セルフチェックをしよう
正月太りの原因「むくみ」の解消法とは?
ダイエットに必要な栄養を補う方法。サプリで健康的に痩せる!
綺麗に痩せるダイエット方法をチェック。食事の見直しが第一歩!
綺麗に痩せるための食事メニュー!食事を見直してダイエットしよう
鍛えるだけで痩せる!?筋トレに特化したダイエット方法とは
正月の食っちゃ寝はキケン!冬休みの理想的な過ごし方とは?
食っちゃ寝はデブの元!?ダイエットには筋トレも取り入れよう♪
夏休みの食っちゃ寝はデブの元!?長期休みにピッタリなダイエット方法を紹介!
イチオシダイエットで土日の食っちゃ寝生活を卒業しよう♪
専業主婦になると太る?食っちゃ寝を防ぐための方法をご紹介します!
食っちゃ寝は体重が増える?それとも減る?オススメのダイエット法を紹介!
デブ卒業!?食っちゃ寝で痩せる方法をお教えします!
食っちゃ寝で痩せた人と太った人がいるのはナゼ?