綺麗に痩せるための食事メニュー!食事を見直してダイエットしよう

綺麗に痩せるための食事メニュー!食事を見直してダイエットしよう

「綺麗に痩せたい」

 

ダイエットを始める方、ダイエット中の方に関わらずこう考えている方は多いのではないのでしょうか?

 

「痩せる」という目標が達成しても、「綺麗に」というのは正直難しいですよね。

 

・痩せたことで、逆にスタイルが悪くなってしまった。
・ダイエットを始めたら肌が荒れてしまった。

 

など

 

実は「綺麗に痩せる」ということは非常に難しいのです。

 

今回はそんな悩みを持つ方に向けて、「綺麗に痩せるための食事メニュー」をご紹介します。

 

「綺麗に痩せる食事メニュー」を実践しすることで、理想の姿を目指しましょう。

 

綺麗に痩せるためにまずは普段の食事メニューを分析しよう!

 

綺麗に痩せるために運動の非常に重要ですが、もっと根本的に大事になってくるのが、普段の食事です。

 

綺麗に痩せるためには、食事を味方につけることが重要です。

 

運動だけでは、綺麗な身体を作りあげることはできません。

 

なぜならば、日々の食事が私たちの身体を作り上げているからです。

 

まず、毎日の食事の中でどんなものを口にしているのか、日々の食事を早速振り返ってみましょう。

 

そこにはきっと、「綺麗に痩せる」ヒントが隠されています。

 

また、何時に食べているか等も記録し自分の食事スタイルを知りましょう。

 

・ 普段の食事メニューを記録する

 

まずは食事内容を記録からしていきましょう。最低3日間程記録してみることをおすすめします。

 

食事管理は綺麗に痩せるための必須事項。できれば3日と言わず、毎日記録できるといいですね。

 

記録する項目はそんなに厳密にデータを取る必要はありません。

 

・何時に食べたか。
・どれくらいの時間をかけて食事をしたのか。

 

この2点を押さえておけばOKです。

 

おそらく、

 

「結構食べすぎてたな」とか「早食いだな」など思うことがあると思います。

 

・ 食事メニューを見直す

 

食事を記録して、簡単に自己分析ができたら、食事の振り返りをしましょう。

 

その中で、

 

・炭水化物
・糖質
・タンパク質

 

と思われる食事にマークをつけてみてください。

 

あなたが思っている以上に「炭水化物」や「糖質」をとっていることが見えてくると思います。

 

炭水化物抜きダイエットというのがあるように、炭水化物は太る原因になります。糖質は言わずもがな。

 

そしてタンパク質もあんまり取れていないとなると、それは綺麗に痩せるとはまったくの逆方向となります。

 

タンパク質は筋肉を作るのに必要な栄養素。

 

綺麗に痩せるにはある程度の筋力が必要になるので、タンパク質が少ない食事ばかりなら要注意となります。

 

に痩せる食事メニューとは?

 

次に、綺麗に痩せる食事メニューをご紹介しましょう。

 

先ほどの記録した食事メニューの「糖質」に着目してみましょう。

 

「糖質」は私たちの身体にとって必要不可欠の栄養素です。

 

糖質が体内に入るとブドウ糖が生成されます。

 

ブドウ糖は体を動かすためのエネルギーで必要なものなのですが、ダイエットにおいては少しやっかいな存在です。

 

というのもブドウ糖はエネルギーとして消費しきれないと、中性脂肪になり、肥満の原因になってしまうのです。

 

また、一度溜め込んだ脂肪はなかなか消費されにくく、結果的に痩せにくくなってしまいます。

 

つまり、糖質をいかに食事メニューから減らせるかがダイエットのポイントとなります

 

次に、「タンパク質」です。

 

「タンパク質」は、体の組織を作る栄養素です。

 

肌、髪、爪などは主に「タンパク質」でできています。

 

また、体引き締めるのに必須な筋肉もタンパク質でできています。

 

タンパク質を積極的に食事メニューにとりいれることで、綺麗に痩せるは実現できそうですね。

 

綺麗に痩せる食事メニューを考えてみると?

 

綺麗に痩せるために食事メニューを見直すことが重要だということは、理解できたかと思います。

 

なので、今度は食べるタイミングときれいに痩せるための食事メニューに取り入れたい食材を紹介したいと思います。

 

・食事のタイミングできれいに痩せられるかどうかが決まる

 

これは基本的なことになりますが、

 

「朝昼はしっかり、夜は軽めに」

 

これが鉄則です。

 

朝と昼に摂取した栄養は日中のエネルギーに使われるのですが、夜に摂取した栄養は消費されることなく、そのまま体内に蓄積されます。

 

これが糖質だと、脂肪となってしまうわけですね。

 

特に22時~2時が脂肪を蓄積する細胞「BMAL1(ビーマルワン)」が活性化します。

 

俗に肥満遺伝子といわれるくらい、脂肪が増える原因となっている細胞です。

 

食事は遅くとも22時まで終わらせておくのと良いでしょう。

 

・ 低糖質を意識した食材で綺麗に痩せる

 

糖質は生きるために必要な栄養ではありますが、過剰摂取は肥満のもとになります。

 

そこで普段の食事メニューでは、糖質を撮り過ぎないように、低糖質の食材を選ぶようにしましょう。

 

【野菜類】
・ブロッコリー、カリフラワー、レタス、キャベツ、ホウレンソウ等

 

【肉類】
・赤身肉、鶏ササミ等

 

【魚類】
・マグロの赤身、タラ、鯖、タコ等

 

【その他】
・豆腐等

 

特に鶏ササミはタンパク質も豊富に含まれていて、筋肉を作るのにも最適です。

 

お値段も安いので、経済的でもあり、とってもおすすめです。

 

普段の食事メニューを記録し、ちょっと気をつける。

 

これだけであなたは綺麗に痩せられます。

 

あなたも綺麗に痩せる習慣始めてみませんか?

 

食事サポートで綺麗に痩せるための応援団「カロリナ酵素プラス」もおすすめです。

 

⇒ カロリナ酵素プラスの特集ページはこちら!