鍛えるだけで痩せる!?筋トレに特化したダイエット方法とは

鍛えるだけで痩せる!?筋トレに特化したダイエット方法とは

ダイエットは女子にとって永遠の課題…。

 

食事制限をしたり運動したり、時にお菓子を我慢できずにリバウンドしてしまったり。

 

痩せたいと思ってもなかなか痩せられないのが悩ましいところです。

 

そんな悩めるダイエット女子におすすめなのが、筋トレ!

 

筋トレに特化してキレイに痩せている人って結構多いのです。

 

筋トレがダイエットにおすすめな理由

 

「筋肉量が増えると体重も増えるのでは?」

 

という声も聞こえてきそうですが、筋トレは数字的な減量ではなく「体型の変化」が期待できるダイエット法です。

 

筋トレを行うと、筋肉の有無に関わらずすぐに代謝が上がります。

 

代謝が上がれば脂肪が燃焼しやすくなり、有酸素運動だけのダイエット法よりも効率的に痩せることができます。

 

つまり筋トレは「痩せやすい体づくり」にピッタリなのです。

 

有酸素運動や食事制限だけで痩せようとしている人は、週2~3で筋トレをプラスすると今より目に見えて体型が変わってくるはず。

 

ぜひお試しあれ!

 

トレーニングって毎日するんじゃないの?

 

筋トレも軽い有酸素運動と同じように毎日やったほうが効果が出ると思われがちですが、毎日トレーニングすることは逆にマイナスになってしまうこともあるようです。

 

これには「超回復」と呼ばれる、筋肉に負荷をかけた後に筋組織が元の状態より強く回復する働きと大きく関係しています。

 

筋トレに慣れていない部位をトレーニングすると筋肉痛が発生します。

 

筋肉痛というのは筋肉の超回復に伴う痛みで、痛みが大きければトレーニング時の筋組織に大きな負担が掛かっていたことになります。

 

超回復が済んでいないうちに次のトレーニングを行なってしまうと、傷付いた筋組織が充分に回復しないまま再び炎症を起こしてしまいます。
これが筋力を弱める原因となってしまいます。

 

筋肉の超回復には48~72時間ほどかかるので、その間で痛みが治っていないうちは前回鍛えた部位のトレーニングは避けましょう。

 

筋力アップは食事から!おすすめメニュー3選

 

筋肉を作る働きを担っているのがタンパク質。

 

タンパク質をメインに栄養バランス良くメニューを決めていくのが効果的です。

 

せっかくトレーニングで筋肉を鍛えたら、食事でしっかりとタンパク質を補給しましょう。

 

ここでは筋力アップを後押ししてくれるメニューを紹介していきます。

 

1 チキンサラダ
コンビニなどで手軽にゲットできる筋力アップ食。
タンパク質が豊富なチキンと食物繊維豊富なサラダは残業時の軽食などにピッタリです。
飲み物は牛乳や無調整豆乳が良いかもしれません。

 

2 目玉焼き
卵もタンパク質豊富な食品の1つです。
焼いてよし茹でてよし、ご飯に乗せてよしの万能食材です。
朝食を抜きがちな人、明日から目玉焼きトーストにベーコンを乗せて食べて!

 

3 焼き魚定食
昼食を外で食べる人におすすめのメニューです。
マグロやカツオなどの赤身にはタンパク質を吸収するミネラルを多く含んでいます。
丼などを単品で頼むよりも定食を頼んだほうがバランス良く栄養が摂れるのでおすすめです。

 

 

筋力をつけて丈夫な体を作るには栄養バランスの取れた食事が不可欠です。

 

糖質や脂質も”摂りすぎなければ”体を作る大切な要素になります。

 

「糖質はダイエットの敵だからカットしたほうがいい」

 

と思う人も多いですが、いきなり完全カットをしてしまうのはおすすめできません。

 

糖質には体のエネルギーを作る働きがあるため、完全カットしてしまうと体調不良の原因になることもあります。

 

糖質や脂質は控えめに、タンパク質やビタミンやミネラルなどを意識的に摂取することを心がけましょう。

 

筋トレにおいて「食事を変える」ことの必要性とは

 

筋トレに特化して痩せる!と言っておきながら結局食事制限…。

 

と思うかもしれませんが、せっかくトレーニングを頑張るなら少しでも筋トレを後押しする食事を摂るほうが効果的に痩せるはず。

 

ただし「食事を変える」と言っても、闇雲に食べる量を減らしたり無理やり炭水化物を抜いたりする危険な食事制限ではありません。

 

自分の体や筋肉にとって今なにが大事でなにが足りていないかを把握して補うという意味での食事制限です。

 

ここでの食事制限は、「制限」というより「改善」という意味合いの方が近いですね。

 

しかし、普段から外食が多かったり残業などでご飯を食べる時間が遅くなりがちで

 

「そんなに毎日食事に気を使っていられないよ!」

 

という人にはサプリなどで栄養を補うのも効果的です。

 

サプリに全て頼ってしまうのは良くないですが、普段の食事で足りていない栄養素をサプリで補うことでストレスなく食事改善ができるのがメリットです。

 

タンパク質は肉や乳製品で摂ることができるので、ビタミンやミネラルなどをサプリでカバーしてみるのも良いかもしれません。

 

自分の生活習慣やトレーニングのやり方なども踏まえて、自分に合った食事で筋トレダイエットに役立てていきましょう♪

 

トレーニングにサプリメントの力を合わせると、底力無限大!

 

カロリナ酵素プラスをダイエットサポートに使ってみませんか?

 

⇒ カロリナ酵素プラスの特集ページはこちら!