カロリナ酵素プラスで腹痛?原因を探る!

カロリナ酵素プラスで腹痛?原因を探る!

ダイエットサプリメントの中でも今、特に人気上昇中の「カロリナ酵素プラス」。

 

ダイエットに効果的な3種類の特許成分が高配合されていて、オマケに美容に欠かせない酵素もたっぷり入っているということで、他のサプリメントとは全然違うと高評価なんです♪

 

口コミサイトでも、

 

「効果を実感できた!」

 

「たくさん食べたのに、全然太らなかった。」

 

「苦手な運動をしなくても、これだけ飲んでいればいいので楽チン♪」

 

など、喜びの声が多い一方で、少なからずイマイチだったという声も…。

 

特にその中で、

 

「カロリナ酵素プラスを飲んだら、腹痛&下痢に襲われた」

 

「お腹は痛いわ便秘になるわで、続けるのは断念しました」

 

という感想が、チラホラあるんです。

 

カロリナ酵素プラスを飲むと腹痛が起こってしまうのは、主に2つの原因が考えられます。

 

ここでは、その腹痛の原因を探ります!

 

カロリナ酵素プラスには副作用が?腹痛が起きるってホント?

 

ダイエットサプリメント「カロリナ酵素プラス」をご存知ですか?

 

このサプリメントは、実際に試した方がその効果を絶賛、ブログなどのSNSで紹介し、またたく間に人気商品に上り詰めた実力の持ち主なんです♪

 

今では、有名芸能人やモデルにも愛用者が多く、多くの方がその効果を実感しています。

 

カロリナ酵素プラスがそこまで人気になったのは、理由があります!

 

それは、他のサプリメントとは全く別物だから。

 

つい最近のことですが、カロリナ酵素プラスが医学誌に掲載されました!

 

カロリナ酵素プラスは、美しい体型作りをサポートする効果があると、医学的に認められたんです。

 

スゴイですよね♪

 

そしてカロリナ酵素プラスには、ダイエットに効果的な3種類の特許成分が高配合で含まれています。

 

メーカー推奨量がここまで配合されているサプリメントは珍しく、効果を実感する人が多いのも頷けますね。

 

しかもそれだけでなく、美容成分である「酵素」や、スッキリをサポートする天然成分も贅沢に配合♪

 

実に89種類もの酵素が入っているので、ただのダイエットサプリではなく、内側からキレイをサポートしてくれますよ。

 

その実力が認められたカロリナ酵素プラスは、モンドセレクション銀賞受賞、楽天ランキングで1位獲得など、選ばれるサプリメントとして今や大人気商品になったというワケです!

 

たくさんの方がカロリナ酵素プラスを高評価しているのは事実ですが、今からカロリナ酵素プラスを始めようと考えている方、もしくは買おうか迷っている方にとって気がかりなのが、果たして自分には合うの? ということだと思います。

 

特に、サプリメントは毎日飲むものなので、カロリナ酵素プラスには副作用があるのか気になりますよね。

 

実際に、カロリナ酵素プラスを試した方の中で、

 

「お腹が痛くなって、下痢になった」

 

「腹痛と便秘になって大変だった」

 

という口コミが、少なからずあるんです。

 

カロリナ酵素プラスを飲んで考えられる腹痛の原因について、次項でご紹介していきます。

 

カロリナ酵素プラスの購入を考えている方や、今まさに腹痛に悩まされている方は、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

腹痛の原因は「成分」のせいかも?カロリナ酵素プラスの成分を見てみよう

 

早速ですが、腹痛の原因として考えられるのが「成分によるもの」です。

 

カロリナ酵素プラスに含まれている「とある成分」が、あなたの体に合っていない可能性があります。

 

それはズバリ「リポサンウルトラ」です。

 

カロリナ酵素プラスの一番の魅力は、ダイエットに効果的な3種類の特許成分が高配合されていること。

 

その3種類と言うのが、ガーシトリン、リポサンウルトラ、レプチコアになります。

 

ガーシトリンとレプチコアについては、副作用の恐れはないのですが、リポサンウルトラは甲殻類から抽出された成分のため、甲殻類アレルギーの方は注意が必要です。

 

また、リポサンウルトラを多く摂り過ぎるとお腹がゆるくなったり、反対に体内の水分が吸収されて便秘になってしまうこともあるそうですよ。

 

強力な油分吸着力を持つリポサンウルトラは、水分と脂肪分を同時に固めて、吸収しにくい形状にし体外に排出するので、水分が不足した状態に陥ってしまうんです。

 

もしも、カロリナ酵素プラスを飲んで便秘になった場合は、時間をかけてでいいので水を多く摂るように心がけてください。

 

便秘になったということは、リポサンウルトラが体内で作用している証拠でもあるので、便秘になったとしても焦らず水分をしっかり摂って様子を見るとよいでしょう。

 

しばらく様子を見ても改善されないようであれば、体に合っていないと判断して、飲むのを中止してください。

 

それとも好転反応?だったら前向きに続けてみよう♪

 

そして、カロリナ酵素プラスで腹痛が起こるもう一つの原因として考えられるのが、「好転反応」によるものです。

 

好転反応とは、薬やサプリメントを飲み始めてしばらく経った時に、一時的に頭痛やめまい、吐き気、発熱などが起こることを言います。

 

これは、体内の毒素が外に排出されることにより引き起こされる症状で、副作用の一つだと言われています。

 

好転反応の症状は多岐にわたり、腹痛や下痢、便秘も起こりえます。

 

好転反応が起こることは、体が良くなっていっている証拠でもあるので、あまり心配はいりません。

 

好転反応が続く期間は、服用量や個人差によってバラバラですが、数日で終わる人もいれば数週間続く人もいます。

 

また、体内の毒素が多かった人の方が排出するのに時間がかかるため、長い期間好転反応が続くそうですよ。

 

好転反応が長くてツライ…という場合は、一旦サプリメントを中止するのもアリでしょう。

 

体調が良くなってから再開すればいいことですし、服用を中断することで毒素の排出が分割されて症状が緩和されるそうですよ♪

 

また、服用量や飲むタイミングを調整し、様子を見ながら続けてもよいでしょう。

 

カロリナ酵素プラス 公式サイト 購入 通販